ショップジャパンのゼロスイ(5層型浄水ポット)を使ってみた!

ショップジャパン

ショップジャパンから5層型浄水ポット『ゼロスイ ピッチャータイプ』が販売されます。今回は、ショップジャパン様よりモニター品を提供していただき実際に使ってみました!

これからどんどん気温が上がってきて、お水もたくさん飲む季節になります。お子さんやペットには安全なお水を飲ませてあげたいですよね。ゼロスイ(5層型浄水ポット)はそんな方へおすすめです。

▼ショップジャパン公式サイトで詳細をチェックする方はこちら
>>ゼロスイ

5層型浄水ポットゼロスイについて

『ゼロスイ』という名前の通り、独自開発の5段階フィルターによって不純物0(ゼロ)に近い水を作ることができる浄水ポットです。

水道水を注ぐだけで、塩素臭や電気を通す不純物を簡単にカットして、安全でおいしい水を作ることができます。

いわゆる、純水(ピュアウォーター)といえると思います。赤ちゃんのミルクや猫の飲み水は、不純物0に近い水が適しているので、ゼロスイはピッタリですね!

ゼロスイのデザイン

ゼロスイのデザインはこんな感じ。けっこうフィルターが大きめです。この5段階のフィルターで不純物0の水を作りだしています。

ピッチャー部分には1.4リットル、水道水を入れるタンク部分には0.8リットル弱の水が入ります。

持ち手には、滑り止めのゴムがついているので、満水時は重いけど持ちやすいです。

冷蔵庫にも入るサイズ

冷蔵庫にも入るサイズです。うちの冷蔵庫ではドアポケットの前側は牛乳パックサイズなので入らず、奥に入れることができました。また野菜室に立てて入れることもできました。

シンプルなので丸洗いしやすい

ゼロスイはとてもシンプルな形をしています。複雑ではないので、手洗いするときにしっかり丸洗いすることができます。常にお水が入っているものなので、衛生面には特に気を付けたいものですが、これならサッと洗えて楽々です!

>>ゼロスイ

ゼロスイの機能

5段階フィルターでじっくりろ過

ゼロスイの最大の特徴の”5段階フィルター。この5段階フィルターで不純物0に近い水を作ることができます。

1、粒子を除去する活性炭入りマイクロ繊維層
2、活性炭と酸化還元合金の多重システム層
3、次の層でのろ過時間を長くするための調整層
4、イオン交換層
5、超微粒子を除去する不繊膜層

活性炭と酸化還元の層で、塩素などの味を取り除きます。

そして、イオン交換樹脂部分を通ることで、水道水の中にあるナトリウムやカルシウム、マグネシウムなどの陽イオンや、塩素や炭酸といった陰イオンを掴みとって取り除きます。

浄水のスピード

1回の浄水(約0.8リットル)は約5~6分です。2回浄水すると満タンになる感じなので、10分ほどで1.4リットルの水が浄水できる感覚です。急いで水を浄水したいときに、その速さに感動します。実家でブリタを使っているのですが、それよりも浄水スピードは速いように感じています

1日2リットルの浄水で、浄水フィルターの交換目安は5カ月

1日2リットルを浄水すると、浄水フィルターは約5ヶ月効果があるようです。1日2リットルというと、ゼロスイで1日2回浄水する感じです。これは家庭の状況や季節などにも左右されますね。

わが家はこの時期、学校へ水筒を持って行ったり、麦茶を作ったりとかなり水を使います。1日2リットルでは到底足りません。ゼロスイを使い始めて、1日4リットルは浄水していると思うので、そうなる交換まではもっと短くなるのかな?と思います。

TDSデジタルメーター付き

ゼロスイには、水の中の不純物の有無を確認できる”TDSデジタルメーター”が付属しています。水の中の不純物(電解質)をフィルターがきちんと浄水しているかどうかをチェックするためのものです。

ゼロスイで浄水した水は、この数値がもちろん【0.00】と表示されます。もし、ゼロスイで浄水した水が【0.06】以上の数字を表示するようになったら、フィルターの交換時期です。

実際にTDSデジタルメーターで計測してみた!

本当に0になるのか、すぐ試してみたいですよね!ということで、水道水とゼロスイで浄水した水を計測してみました~。


左が水道水、右がゼロスイで浄水したみずです。我が家の水道水は106と表示されました。日本の水道水では、100~160が平均ということなので、まぁ平均ですね!

つづいて、ゼロスイで浄水したお水を計測してみました。

見てください!しっかりと数値が【0.00】と表示されています。これは不純物が取り除かれているということを示しています。

ちなみに、このTDSデジタルメーターは、水の中に溶け込んでいる不純物の濃度を計ります。数値が低いほど不純物が少ないということですが、水の中にはミネラル分なども含まれます。こういったものも数値に含まれるので、不純物=汚いとうイメージではないということは知っておきたいです。

▼ミネラルウォーターを計ってみました。

水道水ほどではないですが、数値が出ています。最近ではミネラルウォーターもどんなところで採水しているのか分からないといった不安も聞かれますね。

なのでゼロスイのような浄水ポットを使って自宅の水道水の不純物を取り除き、おいしく水を飲めるということは他の水よりも安全といえます。

>>ゼロスイ

ゼロスイで浄水した水の味は?


水道水とゼロスイの水を飲み比べてみたところ、ハッキリと違いがありました。

わが家の水道水は、マンションの貯水タンクから送られてくるのでいつも不安でそのまま口にすることはほとんどないです。たまに飲むと、やっぱり独特の味を感じます。その水道水をゼロスイに通して飲んだところ、その独特の味は全くなくなってスッキリとした味になっていました。

ミネラルウォーターとも飲み比べをしてみました。ミネラルが含まれている水は”まろやか”だったり”甘さ”を感じます。ゼロスイはミネラルなど本来自然に水に含まれ、水の味を左右する成分もカットするので、ほとんど味がしないと言えます。

ミネラルウォーターとゼロスイで浄水した水を比べると、やはりミネラルウォーターはまろやか、ゼロスイはスッキリ無味?といった印象です。

ゼロスイ(5層浄水ポット)の仕様

本体サイズ:高さ24.5cm、幅21.7cm、奥行き12.4cm
重さ:1130g、満水時2530g
浄水能力:JIS S3201試験結果 遊離残留塩素80%除去
フィルターの交換目安:1日2リットルの浄水で、約5ヶ月

ゼロスイの価格や交換カートリッジ

ゼロスイの本体価格は、4,980円(税抜)。
交換用フィルターは2個セットで5,960円(税抜)。

一見すると、他の浄水ポットに比べて高い!と感じますね。私も驚きました。

でも、1カ月あたりで計算するとフィルター1つの寿命が約5ヶ月なので、交換用フィルター2個でも1ヶ月596円ほどということになります。

1日2リットルの水を浄水し続けて1カ月596円だったら、市販のミネラルウォーター2リットルを毎日買うよりも断然安く済みます!

もしドラッグストアなどでミネラルウォーター2リットルが70円くらいの特売をしていても・・・6本入り1箱と数本くらい?

ゼロスイなら、1日2リットルを1ヶ月596円なのに対して、ミネラルウォーターだったら1日2リットルが特売70円でも1週間ぶんくらいにしかなりません。比較してみると、経済的なのがよくわかります。

ゼロスイ(5層浄水ポット)を使ってみた!のまとめ

まだ、ゼロスイを使い始めて数日ですが、とっても便利です。

以前は、水道水を沸かして麦茶を作ったりしていました。東日本大震災の時に少量の放射能が水道水に混じった地域で不安な時期があり、それ以降水道の水を直接飲むことは少なくなりました。

現在はウォーターサーバーを使いながら、スーパーでボトルを購入して、無料で水を汲むことができるサービスも利用しています。でも、ウォーターサーバーはやっぱりお水代がけっこうかかるし、お水を汲んでくるのも行けるときと行けないときがあったり。

ゼロスイの浄水ポットであれば、必要な時に安全な水を作ることができ子供たちにも安心して飲ませることができます。こんなに手軽に使うことができるなんて、もっと早く浄水ポットをわが家に導入していればよかった!と思ってしまいます。

浄水ポットは、思っていた以上に安全な水を作り出し、手軽に使えます。そして丸ごと洗うこともできるので衛生的です。これからの時期、水を使う量が増えます。純水を作り出す浄水ポットを選ぶなら、ゼロスイをおすすめします!

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

▼ゼロスイの詳細は公式ページで!
>>ゼロスイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました