2015年夏休みの家族旅行!行先は和歌山県南紀白浜に決定~!

6月も今日で最終日です。7月になればもう夏休みも目の前( ;∀;)嫌だなぁ~。

と、そんなことは言ってられず、夏休みの計画も立てなければなりませ~ん。三女も抱っこ抱っこがなくなり、連れて歩きやすくなったこともあり、今年は遠出を決意!!

子供たちと今年は海へ行きたいね!と話し合いをし、海もきれい、アドベンチャーワールドなど遊べるスポットもあり、海の幸のほかにも次女の大好きなおいしいラーメンもある和歌山県へ行くことに決めました!

スポンサードリンク

2015夏!和歌山県南紀白浜への家族旅行計画

漠然と「海へ行こう!」から始まった夏休みの家族旅行の計画でした。実は、沖縄も候補に挙がっていたのですが、沖縄は離島にも行きたいのでもう少し大きくなってから・・・。

ということで、以前私が行って「海がすっごく綺麗だった!」という印象が強かった南紀白浜にすることにしました。

わが家の宿泊先


紀州南部ロイヤルホテル

今年の宿泊先は、紀州南部ロイヤルホテルに決めました。

わが家が宿泊先を決める際のポイントは、ホテルの中でも子供が楽しめるような設備などがあること。なので最近はリゾートホテルのような場所を選ぶことが多いです。

あとは、部屋の広さ。
5人家族だということと、年1回の旅行なので、できれば広いお部屋でゆっくりと過ごしたいなぁ、という私の希望でこだわっています。

紀州南部ロイヤルホテルは、子連れ専用のお部屋があって、ちょっと広め。

あとはホテルにプールがついているのも大きなポイント!

行くかどうかはわからないけど、近くに公園もあったりするようなので子供にとっては退屈知らずかも!

楽天トラベルでの口コミも4.13と評価は上々。
楽天トラベルで紀州南部ロイヤルホテルの口コミを見てみる

同じ条件で探した感じでは、子連れで泊まりやすそうで、お値段も良心的だったので宿泊先に関しては即決でした!

南紀白浜への交通手段

出発地は東京都内です。

和歌山県は新幹線が止まらないので新大阪から特急に乗り換えて和歌山方面へいくか、羽田空港から南紀白浜空港への直行便で行くか・・・など何通りかの行き方があります。

交通費を抑えるなら新幹線、時間をかけないなら飛行機。

すっごく迷いました。

交通費を比べると、新幹線と飛行機では10万ほど違ってきます。でも移動時間を比べると、新幹線+特急だと6時間、飛行機だと1時間半。

迷いましたが、やはり移動時間が少なくいほうがいい。子供たちが6時間もかけて移動できるのかどうかといえば無理かも。飛行機を使ってさっといって、たくさん遊べるほうが断然いいに決まってます!

というわけで、羽田から南紀白浜まで直行便で行くことにしました。

南紀白浜でのスケジュール

羽田空港から南紀白浜空港への直行便はJALのみ、そして1日往復3便ずつ。
ちょっと早いけど、頑張って早朝の便に決めました。

1日目

午前中に到着したら、和歌山マリーナシティへ。もしくは白浜エネルギーランド?

午前中に軽く遊び、お昼ご飯はおいしいお魚を食べる予定!

午後はホテルにチェックインして、ホテル内を散策。またはホテルでプール遊び。

2日目

白良浜で朝から海遊び!

3日目

早めにチェックアウトして、アドベンチャーワールドへ!

1日遊んですごしたら、夜の便で東京へ。



こんな感じで旅の予定を立てています(*^-^*)

申込み、予約は楽天トラベル!

わが家は、電気ガス水道などといった光熱費、携帯電話代などの生活費から、カードを使ってのお買い物をはすべて楽天カードを利用しています。そしてたまったポイントは夏の家族旅行で使います。

楽天市場でのお買い物もするほうですし、ポイントが10倍で購入できることも度々あるのでポイントもためやすいです。頑張ってカードを使わなくても、1万ポイントくらいは毎年溜まっているかな?

昨年の夏の旅行でポイントを使ったあと、今年も1年間ポイントを貯めて12000ポイントほどたまりました。集めたポイントは年1回の家族旅行で使ってちょっとでも安く行けるようにしています(*^^)v

▼年会費なども一切無料、申し込みをするだけで楽天市場で使えるポイントももらえちゃったりとお得です☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする