トイレの水のが20%節水できる?!トイレ節水コマを設置してみた!

暮らしのあれこれ

わが家はトイレの節水のために「トイレの節水グッズ」を使っているのですが、それがついこの間壊れてしまいました。1~2ヶ月そのままでいたのですが、ウチの場合古いトイレなのでレバーに「大」「小」の区別がありません!何をしてもザーッとタンクの水が全部流れてしまう仕様になっています。超もったいない!!

早く対策をしないと!と思ってましたが、やっと新しいトイレ節水コマを購入して取り付けました。以前使っていたものと違うものを購入したので、その違いとか色々レビューしてみます。

スポンサードリンク

トイレ用節水器具トイレッコマ!

IMG_0923

私はどっちかというと楽天ユーザーなので、楽天市場で購入しました。送料込みです。

調べてみたところ、AmazonでもYahoo!ショッピングでも同じお店で同じ商品が購入できますが、楽天市場以外は送料がかかります。同じお店なのに!

トイレッコマの見た目はこんな感じ!

IMG_0926
こっちが表。

IMG_0927
こっちが裏。

IMG_0941

トイレのタンクの蓋を開けると、トイレのレバーのチェーンとつながって図のようなフロートバルブというのがあります。レバーのチェーンにこのトイレッコマを通して、フロートバルブの上に乗せるようにします。

トイレッコマの重みでフロートバルブが早めに閉まって使う水の量を減らす、という仕組み。

取り付けは簡単!

トイレのタンクの蓋が重かったりというのはありますが、私でも一人で取り付けることができました!

ただ、取り付けるときにチェーンに気をつけないと水が流れちゃって、新しい水が出てきちゃうので注意。構造上、水が上向きに出てくるのでたくさん出てきちゃうと大変ですが、そっとやれば大丈夫です。

実際に取り付けてみたけど本当に効果があるのか?!検証してみた!

取り付けてみたはいいけど、以前使っていたものよりも節水できている感じがない。本当に節水できてるの?!ってことで、トイレッコマの取り付け前と取り付け後の水の流れる時間を計測してみました!!

レバーを引いてから、トイレの水の流れが収まる頃までの時間を計測。

まずは、トイレッコマの設置前。
IMG_0943

トレイのレバーを引いてから、トイレ内の水の流れが止まるまで10.35秒でした。

そしてトイレッコマ設置後。
IMG_0945

同じくトイレのレバーを引いてから、トイレ内の水の流れが止まるまで8.18秒。

驚いたことに、商品がアピールしている「20%節水」にピッタリ!

あとは、重さがあるので一気にレバーが上がってしまうことも防げるので、自分で流れを調節すればそれもまた節水になりますね!

トイレッコマでどのくらい水道料金が変わるか期待です!!

トイレの水のが20%節水できる?!トイレ節水コマを設置してみた!のまとめ

今回、トイレッコマを設置して様子をみています。

ただ、実は前回使っていたもののほうが重さもあって、そちらのほうが節水力高めな気もしないでもありません。トイレの節水グッズを取り付けないよりは、取り付けたほうがもちろんいいわけですが。

検索するときに、「節水コマ」で検索していたので引っかからなかったようです。商品が届いて「前のより軽いな~!」と感じてもう一度後から調べてみたら「節水リング」という名前で販売されていました。

トイレッコマはレバーを引いてから流れが止まるまでの時間が短くなったけど、こっちの節水リングは自分でレバーを引いている間だけ水が流れるといった感じ。

どちらがいいかは、お好みで!

トイレの種類によっては使えるトイレと使えないトイレがあるみたいなので、そちらは各自チェック!元々節水タイプになっている最近のトイレには使えないみたいです。

トイレッコマの節水結果は、次回の水道料金のお知らせがきたらお伝えしたいと思います^^

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました