東京‐石川旅行の夕食はてらおか風舎で能登牛を堪能しました!


石川県に到着した1日目の夕飯は、ホテルへの到着時間も遅く、深夜に自宅を出てきたこともあってすぐに温泉に入って休みたいという感じだったのでホテル内のお店で食事をしました。

そして待ちに待った2日目。事前に調べてあった「てらおか風舎富来本店」さんへ行ってきました。志賀町にある能登ロイヤルホテルからは車で30分くらいいったところにあります。

こちらは貴重な”能登牛”を食べることができるということで、旅行前からとても楽しみにしていたお店です。色々口コミを見て選んだお店です。口コミの中に、予約をしていったほうがいいと書いてあるのを見たので前日に予約を入れました。

お店に入ると平日だったからか、それほど混んではいませんでしたが家族連れのお客さんがチラホラ後から入店されていました。お値段は少し高めのお店ですが、家族連れでも気軽に入ることができるお店だと感じました。


待ちに待った能登牛を堪能!

私が注文したのは「能登牛サーロインステーキ」です。ヒレと迷ったのですが、サーロインの方がヒレよりもちょっと安く量も多く食べられるのでサーロインにしました、笑!

こんなに高級なお肉を食べるのは初めてかも?という感じなのですが、よくテレビで見るような「口に入れた瞬間とろける」といった感じはきっとこのことだと思います。ものすごくトロッとしていて今までに食べたことがないようなお肉です。

きっと霜降りがすごいのでしょう。普段食べ慣れていない霜降りのお肉は、最後はちょっとしつこく感じました。でもこれもいい経験です。能登牛がどうしても食べてみたかったのでとても満足です。次女はこの能登牛を柔らかくておいしい!とても気に入っていました。

これは夫の注文した能登牛のリブロース?です。こちらは能登牛ですが200g超えのお肉で6,000円ほどのお肉でした。思い切って来たけれどやはりお財布もちょっと気になる、でも思いっきり食べたい!そんな願望をかなえてくれたお肉でした。

こちらは次女の注文した風車ヒレステーキ。能登牛ではなく国産和牛のヒレステーキです。能登牛と比べて食べていた次女は「能登牛の方が柔らかくて好き」と言っていましたが、国産のヒレステーキもそれはそれは美味しいお肉でした。

これは長女が注文したハンバーグとエビフライのセット。こんなに食べられるの?と思いましたが相当おいしかったようでぺろりと食べ終わっていました。もちろんこちらも和牛を使ったハンバーグです。そりゃ~、おいしいはず!!

そして三女はお子様ランチ。お子様ランチといっても大人でも注文したくなっちゃうようなボリュームたっぷりのプレートです。ちょっとご飯が三女には多めでしたが、それでもハンバーグやエビフライは完食していました。お子様ランチはこれにアイスクリームまでついてきました。

焼き肉やしゃぶしゃぶも食べられる!

今回私たちは能登牛のステーキが食べたくてステーキを選びましたが、てらおか風舎さんでは焼肉やしゃぶしゃぶを食べることもできます。ステーキよりもお安くいただけるのでそちらの方が人気があるのかも?

どちらにしてもこうして高級なお肉を食べることができて、とても贅沢な気分になりました。
てらおか風舎さんは石川県内に3店舗あります。石川県に行ったら海鮮だけでなく貴重な能登牛もぜひ召し上がってみてください!


わが家が行ったお店は・・・
てらおか風舎富来本店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする