ガスコンロの掃除にセスキ炭酸ソーダ―がいい!油汚れがスッキリ!

暮らしのあれこれ

IMG_2352

ガスコンロのギトギト油汚れ、どんな洗剤で掃除していますか?私は、重曹を中心に使うことが多く、たまにマジックリンを使ってみたりしています。

でも、先日お友達からラインで「これ、すっごいいよ!」と教えてもらったセキス炭酸ソーダ。サッと吹きかけて少し置いたら、油汚れがすっきりと落ちるということで、私もさっそく試してみましたー!

スポンサードリンク

試してみたのはセキスの激落ちくん

今回私が試してみたのは、「セキスの激落ちくん」。激落ちくんといえばメラニンスポンジでしたが、今は色々な激落ちくんが販売されていますねー!

IMG_2354

>>セスキの激落ちくんを楽天市場でチェック
>>セスキの激落ちくんをAmazonでチェック

セスキ炭酸ソーダってなんだ?!

激落ちくん、というだけで期待は大きく膨らむんですが、あまり聞きなれないセスキ炭酸ソーダ―っていったいなんなのか?少し調べてみましたー!

セスキは洗浄力の高いアルカリ性の物質
地球に優しい素材
手荒れの心配も少ない
油汚れや皮脂汚れに反応して汚れを浮き上がらせる
湯あかや手あかなどのたんぱく質汚れを分解する
重曹の10倍のアルカリパワー

セスキは、重曹よりもアルカリパワーが強いにも関わらず地球や手にも優しい洗剤。しかも、キッチンの油汚れだけではなく、衣類の襟袖汚れに吹きかけたり、赤ちゃんのおむつ汚れなど洗濯にも使える!窓ガラスのふき掃除にも使える!

とっても万能な洗剤なようですー!

実際にコンロ周りの油汚れに使ってみました!

さて、実際にしばらく掃除をサボっていたコンロ周りの油汚れにセスキの激落ちくんを使ってみました。

サッとスプレーをするだけですが、ただのお水のような液体。こんなんで落ちるのかしら?と心配にもなりますが、吹きかけてしばらく置いてキッチンペーパーでふき取ってみると、スッキリ綺麗に落ちました!

マジックリンなんかだと泡だし、重曹も水には溶けにくく、泡もきれいに取らないと、重曹も残ると乾いたときに白くなっちゃうので、どちらもしっかりとふき取る必要があるし、何度も何度も拭かないとしっかり拭き上げられない、なんていう思いもよくします。

でも、セスキは水のような液体なので拭き取りがとっても簡単でした。

家の掃除はセスキが1本あればいいんじゃないかと思う!

IMG_2356

本当に水拭きをしている感じ。なのに汚れはスッキリ落ちる。こんなしっかりとした洗剤にも関わらず、赤ちゃんのおもちゃなどの掃除にも使うことができるくらい優しい洗剤。

窓ガラスや洗濯にも使うことができ、リビングの拭き掃除にも。

ただ汚れを落とすだけではなくて、除菌と消臭もしてくれるっていうんだから、普段のお掃除はあれこれ洗剤を買うよりもこのセスキの激落ちくんを1本用意しておけばいいんじゃないかと思います。

手荒れに注意!

IMG_2357

手荒れはしにくい、となっていますそこはやっぱりただのお水ではありません。お友達は「素手でやったらちょっと荒れたような気がする・・・」と言っていました。

手荒れしやすい方は手袋を着用して使った方がいいかもしれません!




セスキの激落ちくん 本体 320ml[激落ちくん マルチ洗剤(マルチクリーナー)]

楽天市場
Amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました