エネロングはエネループより安くていい!エネループの充電器で充電!

暮らしのあれこれ

今年最後の楽天スーパーセールでポチったものが続々と届いています。その中の1つ、リピ買いしたエネループの充電池でも使えるというエネロングという充電池が届きましたので紹介します。

IMG_9363

子供のおもちゃって電池を使うものがたくさん。よく使うおもちゃ(たまごっちとかジュエルポットなど)なんて使い捨ての電池を入れても1日持たないこともあります。

そこでだいぶ前にエネループを思い切って購入しました。ずぶん前なのでその時にいくらだったか忘れてしまいましたが、充電器と電池のセット、充電池だけのも合わせて買ったのでいい値段だったと思います。(今エネループは手元に単三4本、単四2本)

ただ、子供のおもちゃってどんどん増えるし、年齢が上がるにつれてゲーム要素のあるおもちゃになるので、電池がすぐに切れちゃうことが多くなってきて、結局電池が足りないという事態に。

そんな時に、楽天でエネループ安く購入できないかな~、と探してたところでエネロングに出会いました。わが家の電池のほとんどは現在エネロングです!

エネループとエネロングの違い

IMG_9369
エネループとエネロング、使い勝手に大きな差はありません。ごくまれに、エネループだと大丈夫なのにエネロングだと使えない、というおもちゃがあります。(わが家の場合ジュエルポットがエネロングだと使えないです)

  • 値段
  • 1本の値段で比較すると、エネロングは単四1本148円、エネループは単四1本308円。エネロングのほうが倍近く安いです。

  • 使用回数の目安
  • エネロングは約1000回、エネループは約2100回。

  • 生産国
  • エネループ・・・日本、エネロング・・・中国

    ちなみに、今回エネループとエネロングの違いを調べていてたどり着いたのですが、エネループってすでに生産終了しているみたいです。現在はエネループからエボルタが主力製品になっています。ただ、ネットではまだまだエネループは普通に販売されていますね。

    結局エネループとエネロング、どちらがいいのか。

    比較すると、値段以外はエネループの方がやっぱり有利に見えます。日本製という安心感、値段は倍だけど充電回数も倍。

    使うものが限られていて、数個だけ必要って場合にはエネループ(エボルタ)を選ぶ方がいいのかな、とも思います。

    ですが、わが家のようにあちこちで電池が必要と言う場合は、やはりエネロングの値段はお財布は助かります。おそらくエネロングだけで30本近くあるかも。

    ▼こちらの記事で紹介した次女の誕生日プレゼント
    小1の次女、7歳になりました!

    マリオカートのラジコンを3台購入(三姉妹でも遊べるように)しましたが、本体に2本、リモコンに1本、1台動かすのに3本電池を使います( ;∀;)3台あるのでこれだけで9本!そしてモーターを動かすおかげでか、電池の消耗がやたらと早い!

    こういったものに、エネロング様様なわけです。

    エネロングを使用して数年たちますが、今のところ不具合といったことは1度もなくいるので、わが家ではこのままエネロングを利用していく予定です。

    今気になっている、エネロングの充電器も欲しいかも

    エネロングの充電器も販売されています。これがまた使い勝手がよさそうな感じ。

    充電はもちろんですが、LCDディスプレイでそれぞれの電池の充電状況が一目確認できます。そして充電だけではなくて、放電もできます。

    充電池は継ぎ足しで充電するとメモリー効果と呼ばれる現象が起こり、電池の容量が残っているのに急に電圧が低下してしまいます。

    この状態を、リフレッシュ(放電してからの充電)すれば電池が回復、その機能も持ち合わせている充電器です。

    わが家で使っているエネループの充電器は、充電をするだけの機能しか持ち合わせてませんから、どの電池がどれくらい充電が残っているかとかもわかりませんし、とりあえず充電しちぇ!というようなことがよくあります。

    種類によっては、単四と単三を同時に16本まで充電できるものもあるので、一度にたくさんの充電をすることが多い場合にもおすすめですよ!

    今のところエネループの充電器がまだ使えているので、すぐには購入はしませんが、次に購入するとすれば断然コレ!です。

    スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました