初めての冷凍おせち!2016年版博多久松のお試しおせちを食べてみた感想

グルメ・料理・キッチン

IMG_0492
ずっと前から気になっていた、お試しおせち。毎年「うーん、うーん」と悩むだけ悩んで注文せずにお正月を迎えていましたが、今年はついに楽天市場で博多久松のお試しおせち(500円)を注文しました。

お試しおせちというのは、その名の通り「お試し」するためのおせち。なので、1人前の量ですこしずつおせち料理が詰め込まれています。「冷凍おせちってどんなもんなの?」とか「高いお金を出して注文するおせち料理、失敗したくない!」という人に向けて、販売されています。

で、その博多久松のお試しおせちが数日前に届き、早速冷蔵庫で解凍して昨日の夕飯に子供たちと試食してみました!

博多久松のお試しおせちを食べてみた感想

IMG_0501

博多久松お試しおせち 上部

まずは、お重の上の方の部分から紹介。

栗甘露煮/金団

IMG_0516
栗甘露煮と金団(栗金団)です。栗1/2個がのっていました。歯ごたえもよく、栗の味もしていました。金団も一度冷凍したとは思えないくらいなめらかで、全く水っぽさもなく、甘さも私にはちょうどよく美味しかったです。博多久松の金団は、一度焼き芋にしてから練り上げるそうで、自然の甘さと濃厚な味わいになるそうです。

秋刀魚あられ煮

IMG_0509
甘いものが多いおせちの中、ご飯が欲しくなるくらい濃い味つけだなと思いました。骨を気にせずに食べられるくらい柔らかく、でも崩れてなく、しっかりとした感じでした。

黒豆蜜煮

IMG_0500
豆が大好きな長女と三女がものすごい勢いで食べていました。中までしっかりと味が染み込んでいて、さっぱりとした甘さでした。完成まで3日かかるという黒豆蜜煮で、博多久松の自信作!納得!

いか明太和え

IMG_0500
私が「おっ!」と思った一品がいか明太和え。なんといっても「博多=明太子」のイメージですからね。さすがにこれは解凍したときにうっすらと下の方に水分がありましたが、いかということで許容範囲内でしょう。若干上のほうが味がしっかりしているように思いました。イカもたまにある「ぐにゃ」っとした変な感じもなく、おいしく食べることができました。

博多久松お試しおせち 下部

鶏つくね照焼

IMG_0504
照焼といってもたれが絡みついている感じの照焼ではありませんでした。一本一本手で焼かれた焼き鳥のつくねを食べているような味。博多久松での人気食品の鶏つくねだそうです。

伊達巻

IMG_0514
お正月に欠かせない伊達巻ですね。カステラのようにしっとりとしていて美味しかったです。

二味胡麻甘薯

IMG_0506
なんと読むのかわかりませんが・・・。さつまいもにゴマ2種類をまぶした、箸休めな一品。大学芋っぽいイメージで食べると違う感じ。ふかしたお芋に、うっすらと蜜をまぶしてあって、胡麻がつけられているようなので、あっさりとした甘さ。

祝い海老

IMG_0518
魚介は解凍すると水っぽくなりそうなイメージですが、こちらも大丈夫でした。もっと海老の味を感じたいなー、とは思いましたが、身はしっかりしていて、パサパサとしている感じでもありませんでした。

青磯真丈/ふくさ焼き

IMG_0511
青磯真丈は、真丈にチーズが入っていて、表面にはアオサやわかめなどがまぶされた磯の一品。真丈の歯ごたえがしっかりしていて、ほんのりとするチーズがまたおいしく感じました。

ふくさ焼きも、見た目がとてもきれい。しっとりとしていて出汁の味もおいしかったです。

博多久松お試しおせちを食べてみた感想のまとめ

初めての冷凍おせちでしたが、思っていた以上に冷凍でもおいしいんだなとわかりました。冷凍なので、すぐに食べることができないですが、ある程度賞味期限があるので、好きな時に食べたいタイミングで解凍して食べることができるのは利点です。

まだ10月ですが、早割キャンペーンはそろそろ終わってしまうタイミングに差し掛かってきています。

通販でのおせち料理を検討されているかたに、ワンコイン(送料別)でお試しできる博多久松のお試しおせちはおすすめです!

楽天おせちランキング1位独走だという「博多」

洋風おせちもそろっています。「Akasaka」

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました