ノンストップ!野菜高騰に勝つ保存術カット野菜に使えるグッズ!

キッチン雑貨

ここ最近、スーパーへ行っても野菜の値段の高さにただただビックリするだけです。

何も考えずに手に取れるのは、もやしやピーマン、きのこ類ばっかり!先日はミニトマトのパックが普段は150円~198円くらいなところ、350円ほどになっていてお弁当用に購入することを辞めました( ;∀;)

と思っていたところ、フジテレビのノンストップで「野菜の保存術」なんて特集をやっていましたよ~。

野菜が高騰することって1年で何度かあるので、色々知っておくと便利ですよね!ということで、ノンストップで紹介していた保存グッズをまとめてみました。

スポンサードリンク

FOOD HUGGERS

これはカット野菜に使えるアイテム、FOOD HUGGERS。カットした野菜の断面にピッタリつけることで断面を保護して鮮度をキープ!高品質シリコンで安心、さらに半永久的にくり返し使えてエコです!

オーラパック・P-プラス・愛菜果

どれも一見普通に見えるポリ袋ですが、実は各企業がそれぞれに販売している「野菜鮮度保持袋」。袋の中の酸素と二酸化炭素のバランスを、野菜が一番長持ちする状態に作ってくれる特殊な加工が施されている袋。

同じ千切りキャベツでも、普通のポリ袋に保存するのと野菜鮮度保持袋に入れて保存するのとでは全く鮮度が違いました。

使い捨てのものと繰り返し使用できるものとあるみたいです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました