ミョウバンスプレーの作り方!制汗&消臭にミョウバンが効果的!

お得な情報

4214b0931fe3e69a55c0fcee9c61c9a8_s
各地で梅雨明けが始まり、いよいよ夏本番ですね!夏になると、ドラッグストアなどでは色々な制汗スプレーなどが並びますね。ただ、毎日数回シューシューしていると、結構あっという間に使い終わってしまいませんか?

そこで、市販の制汗スプレーよりもコストパフォーマンスがよくて効果も抜群と言われているミョウバンに注目してみました!

スポンサードリンク

天然の消臭制汗剤!ミョウバンとは?

日本では、なすの漬物を作るときに発色をよくするために使われたりします。スーパーやドラッグストアでも簡単に手に入るミョウバンですが、このミョウバンは古くから世界各地で天然のデオドラント剤として使われてもきました。

ここ最近では、オーガニックの化粧品などの人気もあり、自分で水にミョウバンを溶かしてミョウバンスプレーを作って利用している人も多いようです。

ミョウバンは水に溶けると酸性になります。酸性は、臭いの元となる菌の増殖を抑えたり、アルカリ性の汗の成分と混ざることで化学反応を起こして中和されて消臭が期待できます。

しかもミョウバンはスーパーやドラッグストアで100g200円くらいで売っているので、コストパフォーマンスも超イイ!!


ミョウバン 1kg 全国一律送料無料でお届け!

ミョウバン水の使い方は?

調べてみるとミョウバン水は色々なことに使うことができるのが分かりました。1本作って置くととても便利そうです。

  • ワキににスプレーして消臭&制汗
  • 足の臭いにもスプレー!
  • お風呂に入れて肌の引き締め効果
  • 衣類の消臭にも・・・!
  • 洗濯機に入れて生乾きの臭いを防止
  • 生ごみの臭い消し
  • ペットのトイレの消臭に
  • お部屋の掃除に使って除菌効果

天然の成分なので、お肌にも使えるし掃除や洗濯、ペットのトイレにも使える!とても安全な万能スプレーですね。

必見!ミョウバン水(原液)の作り方

【用意するもの】
・焼きミョウバン50g(生ミョウバンは75g)
・水1.5ℓ
・空のペットボトル

【作り方】
①空のペットボトルにミョウバンを入れる。
②①のペットボトルに水を入れる。
③ミョウバンが溶けるまで待つ。
④ミョウバンが完全に溶けたら完成!

ミョウバンはすぐに水には溶けません。完全に溶けるまでには1日~2日ほどかかります。

ミョウバン水(原液)の使い方

ミョウバン水は原液のままでも使うことはできるようですが、制汗スプレーや洗顔にと肌に直接使う場合には薄めて使います。基本的にはミョウバン水の原液を水で10倍以上に薄めて使います。

もしくは、コップ1杯のお水にペットボトルのフタ1杯分のミョウバン水原液を入れて使います。

ミョウバン水の保管方法

ミョウバン水の原液は常温保存でも大丈夫です。水道水で作った場合には長持ちするようですが、できるだけ早めに(1ヶ月以内くらい)使い切ることが望ましいです。

薄めたミョウバン水は、必ず冷蔵庫で保管して1週間ほどで使い切るようにします。

ミョウバン石鹸やミョウバンスプレーがお試しできる!

手作りしなくてもミョウバン石鹸やミョウバンスプレーがワンコインでお試しできます。スプレーだけでなく、ミクロパウダー化したミョウバンが配合されているので臭いの原因菌を強力殺菌してくれます!!

ペパーミントなども配合されていて、幅広い原因菌を殺菌してくれるんだそうです~!

ミョウバン石鹸を使ってしっかり殺菌、そしてミョウバンスプレーでシュッと一噴き。1日中しっかりと消臭できます。

実は、私も注文してみました!後日体験レビューの記事も書いてみようと思っています^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました