卒園式や謝恩会でのスライドショー、ムービーメーカーでの作り方

ムービーメーカー

いよいよ三女が卒園し、わが家はこの春から子供がみんな小学生になります。三人目ということもあって、正直幼稚園内ではベテランママの域に入っている私( ;∀;)

今年度の卒対委員(卒園式後の謝恩会のセッティングなどをする)になりました。

謝恩会の中で毎年必ず余興の1つとしてスライドショーを流す時間があるのですが、今回はそのスライドショーを私が担当しました。

スライドショーを作ること自体初めてだし、予算も限られていたのでPCの中に元から入っているMovie Maker(ムービーメーカー)で作りました。

有料のソフトのほうが自由度はやはり高くなるとは思いますが、ムービーメーカでもなかなかの感動作ができあがりました。

今回は自分の忘備録として、またうっかりスライドショーの担当になってしまったというスライドショー初心者ママたちに向けてムービーメーカーでのスライドショーの作り方について書いていきたいと思います!

Movie Maker(ムービーメーカー)でスライドショーを作ろう!

ムービーメーカーって何?

そもそも、ムービーメーカーというのが何か?なんですが、私の場合はPCの中にもともと入っていました。ちなみにWindowsのソフトなのでMACユーザーの方は使えません。そもそもMACでしたらもっと高性能な画像編集ソフトが備え付けられているのかも?

フリーソフトなのでダウンロードも可能なようです。

ムービーメーカーのダウンロードはこちらから

準備するもの

スライドショーを作る前に準備をしましょう。

  • 写真
  • 音楽 3曲くらい
  • 1人ずつメッセージなど

まず、必ず必要なのが写真と音楽ですね。写真は、やっぱりお母さん方に頼むのが一番です。自分の子のベストショットをたくさん持っています。

写真を募集する際に、Yahoo!やGoogleなどのフリーメールを専用に開設してそちらに写真をデーターで送ってもらうようにすると、一括で管理できるので楽です。

音楽はここでは2曲としましたが、J-popがだいたい1曲5分なので、3曲で15分前後のスライドショーになるなという基準で3曲になっています。スライドショーをどれだけの長さにするかによって曲数も変わってきます。

ただしあまり長すぎるとまとまりも悪く、飽きてしまうのでやはり10~15分程度に抑えられるといいかもしれません。

また、スライドの最後に子供たち一人一人の紹介を一言メッセージを入れたかったので、それもお母さん方にお願いしました。

何かしら行事で集まることがあるでしょうから、その際に配布をしたり回収をしたりという感じです。のんびりしていると回収が間に合わないなんてことになりかねないので、年内に配布して年明け(1月中)には回収できるようにしておくといいです。

あまり長いと載せきれないので、文字数を決めて書いてもらってもいいですね。

いよいよ作成開始!

準備が整ったら、編集開始です。(あくまでも私の作り方なので、作っている最中に自分にあった作り方を見つけてくださいね!)

1、音楽の順番を決める

まず、3曲ピックアップした音楽をどんな順番で流すかを決めましょう。ストーリーを決めながら音楽を組み合わせると、写真選びも楽になります。

私の場合は、「旅立ちの日に(川嶋あい)」「にじいろ(絢香)」「虹(AAA)」を選びました。三曲目は初め「友よ(ケツメイシ)」を選んだのですが、ちょっと曲が長すぎて余ってしまったので、変更しました。

イメージ的には、まずは入園式の小さくて幼かった子供たちの思い出から始まり、中盤は子供たちが頑張った行事(運動会やおゆうぎ会)を明るめで流し、最後に子供一人一人に好きなポーズをしてもらって撮影した写真+メッセージを流し、終わりといった感じです。

2、1曲目から作成していく

まず、1曲目の音楽をムービーメーカーに入れて、その音楽に合わせて写真をどんどん追加していきます。

これがムービーメーカーをスタートさせると出てくる画面です。
なんでもいいので1枚写真を入れないと、音楽が追加できないので1枚写真を追加してみましょう。



タイトルを追加してみました。音楽が追加できるようになりましたね。フォントは削除したり追加したり、自由にできるのでとりあえず気にしません。



音楽を追加してみました。画像が入っている部分まで音楽が流れるようになっています。画像を追加していくと、音楽もどんどん長くなっていきます。



そして、どんどん追加していくと・・・こんな感じになります。制服に特徴のある園のため、画像処理をしていますがご了承ください。



これが大まかな作り方になります。

あとは作りながら、写真一枚ずつの再生時間を調整したり、画像にアニメーションをつけたり、フォントを加えていったりとしていきます。

1曲目~3曲目まですべて作ってから再生時間を調整したりアニメーションをつけていくと、音楽と写真が大きくずれてしまうので、1曲ごとに調整していくとズレも少なくて修正もしやすいかと思います。

ちょっと長くなってきてしまったので、次回におすすめの再生時間だったり、アニメーションのつけ方などを記事にしてみようと思いまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました