映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~を観てきました!

映画/DVD

わが家のパパと子供たちが、7月4日に公開されたばかりの「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」をさっそく観てきましたよ。

写真 (1)

毎週Eテレでやっているひつじのショーンを楽しみにしている子供たち+パパ。

子供向けな番組だけど、セリフのないアニメーションなので、子供から大人まで一緒に楽しめるのがひつじのショーンの魅力ですよね~。一緒に観ながら、一番笑っているのは大人だったりすることも。

そんなみんな大好きなショーンが映画化されるということで、楽しみにしていました。

スポンサードリンク

ちょうど雨で外にも行けなかったので、公開翌日の5日に行ったのですが、どこでも上映しているというわけでもなさそうでしたよ。

近隣に何か所かショッピングモールがあるんですが、いつもプリキュアなどを観ている映画館では上映していなく、行ける範囲だと2~3か所くらい。そのうち1か所は、当日席の予約をしようとしたらもう取れなかったり。やっと取って向かったら、大渋滞で上映開始時間が過ぎちゃって、仕方がないから歩いて向かったら映画館の場所を間違えていたとか。

その後、もう一度予約を取り直して、やっと観ることができました。(最初に予約した分は、クレジット決済でキャンセルもできず、ドブにすてた感じになっちゃいまいした、涙)

たしかあらすじは、牧場主がいたずらされて寝ている間に車に乗せられちゃって、その車が勝手に動き始めちゃって街へ行ってしまう。それをショーンとひつじたち&牧場犬が探しに出かける、というような話でしたよね~。


立体パズル ひつじのショーン つむつむ【30%OFF】( 通販 販売 ) t106

子供たちの映画の感想

  • おもしろかった
  • おじさんが記憶喪失になる
  • ショーンがおじさんを探しに行く
  • ショーンたちが捕まる
  • 歌を歌っていた
  • おじさんが寝ているときの夢がモフモフしていた

などなど、ちょっと興奮気味に色々感想を言ってくれたのですが、だいたいこんな感じの感想をくり返して話していました。
上映前に「面白いところは笑っていいよ」的なアナウンスがあったのか?「笑ってもいいんだよ!!!」なんてことも言ってました。

感想を聞いても、どんなことが起こって、どんなストーリーだったのかよく理解できませんでした、笑。一緒に観ていたパパに聞いても、「どう説明していいのかわからないんだよ~」と言っていました。

ストーリーはあってもセリフがないので、ショーンたちがどんなことを言っているのかは自分で想像しないとならないですもんね。その時に感じたままに観ているのかも。

というわけで、「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」は観た人にしかわからない楽しさがある!と私の中での結論に至りました(´・ω・)



スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました