無料なのに機能がすごい!家計簿のフリーソフト「マネーフォワード」を使ってみた!

暮らしのあれこれ

みなさん、家計管理されていますか?家計簿をつけたりしていますか?

私は家計簿がまったく続かない人なんです( ;∀;)
ですが、何もしないといつの間にかお金が無くなってしまう事態になってしまいます。そんな私が唯一取っている方法は、毎月お給料日に手元で管理する必要な金額を銀行からおろしてきて、各項目ごとに封筒に分けています。いわゆる「袋わけ」という方法です。

しかし、子どもが大きくなってきて、私も少し収入が得られるようになり、段々とどんぶり勘定になってきてしまってます。最近では、袋わけしていても、月末どころかまだ次のお給料までまだ半月あるのにお金が足りないなんてことが多くなってきました。

これは1度財布のひもを締め直さないと!と思って、たまたま目についたマネーフォワードという無料の家計簿を使ってみたのですが、無料なのにその機能がすごすぎてビックリ!

面倒だった家計簿が、楽ちんでとっても楽しいんです!

私のように、お金のことは気になるけどなかなか家計簿をやる気になれない!とか、家計簿が続かない!という方に是非おすすめしたい無料で使える家計簿ソフトマネーフォワードをおすすめしたいと思います。

無料で使える家計簿マネーフォワードの便利な機能!

自分と同じような家族のデーターが分かる

moneyforward1
予算を立てるときに、自分と同じような家族構成など似たようなユーザーの情報が参考に反映されます。世の平均、といったところなんでしょうかね?この予算はないなー、と思うところもありますが、予算を立てる上で参考になる情報です。

現金での支払い以外は自動で家計簿をつけてくれる

moneyforward2
金融機関の口座情報や、クレジットカード、楽天市場やAmazon、電子マネーなど、生活の中で使っているところを登録しておくと、自動で入出金を反映してくれます。Amazonで学校で使う辞書と、付箋を購入した時のデーターです。カテゴリーも勝手に反映されているので、私は眺めるだけ、笑。

もちろんオンラインでログインできるところが前提です。

ちなみに、金融機関については現在1868社との連携が可能。たいていの金融機関は登録できそうです。わが家が使っている銀行もマイナーな感じですが、登録できました。

電気代、ガス代、水道代などといった光熱費関係なども口座引き落としにしておくと、自動で家計簿反映されてしまうので、現金での支払い以外はいちいち入力する手間もかかりません!

携帯の利用料金も一目瞭然!

moneyforward3
ビックリしたのが携帯の明細。これも連携することでマネーフォワードの中で見ることができます。わが家はスマホ3台と、キッズ携帯1台を使っています。

明細を確認したいなぁ、と思ったときに、携帯会社のサイトだと、月額料金を確認して、そのあとそれぞれの電話番号をクリックして開きながら明細を確認しないとならない、など見たいところへ行くのに何度もクリックしないとならない感じ。それがマネーフォワードと連携させているだけで、1ページに3台分の明細が表示されて携帯会社のサイトで明細をみるよりも見やすい!

スマホアプリでレシート読み取り

2015-07-18 06.47.44
スマホアプリを使うと、レシートをスマホのカメラで撮影するだけで自動で読み込んでくれます。割引分もきちんと反映されていますね。。。スバラシイ!

うまいたまごがうまいtまごになっていたり、ミツカン五目ちらしがミツカン五目るらし、になっちゃっているのはご愛嬌!分かる範囲であればそのままで、どうしても直したいときはこっそり手入力で修正してあげてください、笑。

家計簿で面倒なのって、毎日のお買い物のレシート入力という地味な作業だったりするので、アプリを使えればこのあたりの問題もクリアになりますね^^

レシートを撮影してみたら、たまに突拍子のない金額になったりすることもありますが、私の場合は再撮影をくり返してみるとうまくいきました。もし、どーーーしてもうまくいかない時は、「ReceReco」という別の家計簿アプリを使ってみてください。

ReceRecoもレシートを撮影して管理するタイプの家計簿アプリなんですが、マネーフォワードと連携させることができます。

もちろんちょっとしたものは、手入力で簡単にやることもできますよ^^

セキュリティ体制は大丈夫?

ちなみに、これだけあちこちのログイン情報を入力しまくっているので気になるのがセキュリティの問題。あちこちの情報を入力してしまって、不正に情報が流失してしまったり、勝手にお金を引きだれたりしないか・・・不安ですね。

マネーフォワードは、大手金融機関による出資を受けていてシステムを構築していたり、Yahoo!なども認定を受けている日本プライバシー認証機構の認定を受けていたりと、様々な形で安心なセキュリティ体制が取られています。それに、ログイン情報は入力するけれど、入出金に必要なパスワードを入力したりということはありません。

>>もっと安心のセキュリティ体制の詳細を確認するならこちらから

マネーフォワードのまとめ

まだ、私も使い始めて日が浅いので、完全にマネーフォワードの使い方をマスターしているわけではありません。

もっともっと使い込んで、よりよい使い方を見つけていくことができればいいなー、と思っています。

初めてマネーフォワードにログインしてみたとき、どこをどういじっていいのかもわからないし、「入力が多くて面倒くさそう!!!」って思ったのですが、やってみるとそんなに難しいことはありませんでした。

普段使っている楽天市場やAmazonのIDを入力したりすればいい感じ。うまく入力できればスーッと情報が反映されて気持ちがいいくらいです、笑。

反映させたい銀行やネット通販サイトなどは、登録しておけばあとは動きがあった時に自動的に反映させてくれるし、レシートも撮影だけで反映されるので、今までの家計簿のフリーソフトよりもグッと楽ちんに家計管理ができるようになりそう。

無料の家計簿ソフトやアプリをお探しのかた、試しにのぞいてみることをおすすめしますよ!!

暮らしのあれこれ 節約/エコ
minironをフォローする
みにろん.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました