金スマ!小林弘幸先生の便秘解消5つテクニック!腸活ポイント伝授!

ダイエット

待ってました!松本明子さん出演の金曜のスマ達へ。松本明子さんといえば、40年以上悩んでいた便秘をたった3週間で見事解消したということで最近話題です。便秘解消の本も出されていますよね。

実は、松本明子さんがまだ便秘だったころ、その便秘を解消するという健康番組をたまたま見ていました。その時に指導したのが順天堂大学の便秘外来の医師、小林弘幸先生。その時はたしか、下剤を調節しながら減らしていき、運動をしたり食生活を見直したり・・・そんな感じだったと思います。

そして見事便秘解消!そのまま今も維持されているんですね~。

あの頃、小林弘幸先生の診察待ち3年とか4年とかでしたが、現在ではなんと!診察7年半待ちだそうです( ;∀;)

診察していただくのは遠い先、7年半も便秘のままでいたくないですよね。今回、小林先生が腸活を指導し、2人の芸能人の方が10日間で便秘解消に向けて好発進されました。

度々テレビに出て、腸活を伝授してくださっている小林先生です。今回もとても細かく紹介してくださっていました。同じく便秘に悩んでいる方のために、まとめておこうと思います。

※腸活・・・腸をキレイにする生活を送ることで、便秘だけでなく体の不調も改善

ちなみに、このブログを書いています私みにろんも例にもれず便秘持ちです。かれこれ15年以上といったところでしょうか。今では便秘薬を飲まないと出ません。ですので、今回しっかり勉強して実践したいと思います。

スポンサードリンク

10日間腸活大実験!便秘解消5つのテクニックとは?小林先生直伝の腸活指導!

今回、便秘に悩んでいるという、女優の伊藤かずえさんと、タレントの春香クリスティーンの二人が小林先生の指導の下10日間の腸活に挑戦!

ちなみに、事前検査の結果お二人の便秘のタイプは違うようで、伊藤かずえさんは「弛緩性便秘」、春香クリスティーナさんは「直腸性便秘」ということです。

直腸性便秘とは、我慢をするうちに便意を催すセンサーが鈍る
弛緩性便秘とは、腸の動きが鈍い

腸活ポイント1:腸刺激エクササイズ

腸を外側から鍛えるというエクササイズ。特に弛緩性便秘の人にオススメ!
“à‘ 2
赤まるの部分(右の腰骨の脇と左の肋骨の下)が便の詰まりやすいポイント。そこを指でしっかりと揉み、揉みながら腰を大きく回す。1回につき左右5~10周を目安に、空いた時間や気が向いたときにやる。

この動きで、お腹にたまっているガスが動き便秘解消のポイントの1つに。

腸活ポイント2:便座エクササイズ

その名の通り、便座に座りながら行うエクササイズ。直腸まで便が来ているのになかなか出ない、といった時にも効果的。

便座に座りながら、手で反対側の足首を触る

便座に座った状態で、右の手で左の足首を触る(屈んだ状態になりますね)、今度は左の手で右の足首を触る。

これによって、腸をねじって刺激を与えます。そうすると腸の動きが良くなるんだそうです。

便座に座りながらシーソーのように体を揺らす

便座に座った状態で、腰から前後に体を揺らします。直腸の位置が変わって便が出やすくなるそうです。

ただし、便座に座っているのは10分以内。出ても出なくても10分以内を守りましょう。

腸活ポイント:3朝、コップ一杯の水を一気に飲む

朝、コップ一杯の水を一気に飲むことで、胃に水がたまり、その下にある腸を刺激してくれます。そうすると腸が起きて活発に動き始めるそうです。

腸活ポイント4:発酵食品と水溶性食物繊維を食べる

発酵食品と水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌を増やしてくれる食べ物。

お二人は、ひじきや漬物、おくら、キムチ、納豆、味噌汁、チーズなどといったものを召し上がってました。

また、最強の整腸剤として、ヨーグルト+大根おろし+はちみつが紹介されていました。

最強の整腸剤!ヨーグルト+大根おろし+はちみつレシピ

ヨーグルト200g
大根おろし大さじ2
はちみつ大さじ2

を混ぜて食べるだけ!

腸は食後30分~1時間で活発に動き始め、また夜は腸のゴールデンタイムだそう。なので、できれば夕食に食べるのが良いそうです。

ちなみにスタジオで試食していましたけど、味は「・・・。」といった感じみたいです(´・ω・)

ただ、体にいいと思えば食べられると、大竹しのぶさんがおっしゃっていました。もし本当に食べられないようであれば、大根おろしを食べてから、はちみつヨーグルトを食べるのでもいいと小林先生がおっしゃていましたね。

腸活ポイント5:オリーブオイルを大さじ2杯飲む

1日に大さじ2杯のオリーブオイルを飲みます。オリーブオイルはそのまま腸へと届き、腸の中を滑りやすくしてくれる効果があるんだそうです。

腸内環境の改善で体調不良が改善!

腸活をして腸の環境が良くなると、便秘が改善するだけではなく食べても太らなくなるそう。腸がきれいだと、血液もサラサラで栄養が細胞に取り込まれていくのですが、腸内環境が悪いと血液がドロドロで、栄養が取り込まれずに脂肪として溜まっていってしまうんですって!!

また、腸は血液を生産しているようなもので、腸内環境が悪いとドロドロの血液が全身に回ってしまい、結果体のあちこちで不調な部分が出てくるということですね。

女性の場合、ガンの発症のトップが大腸がんなわけですが、アメリカの研究では、便秘の人は乳がんになるリスクも5倍になるという研究結果が出ています。怖いっ!!

今回のお二人も10日で効果がしっかりと出ていましたし、40年以上便秘だった松本明子さんもたった3週間で便秘解消されました。一刻も早く腸活を始めて、病気のリスクも減らしたいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました