東京‐石川(金沢・羽咋)旅行1日目は金沢市散策2016年夏

お出かけ

今年の夏の家族旅行が終わりました。2016年夏休みは、東京から車を利用して石川県へ行ってきました!!

本当は、開通1周年記念を迎えている北陸新幹線に乗っていく予定でした。ですが新幹線と現地でレンタカーを借りると交通費だけで10万を超えてしまうことに躊躇して、直前でマイカーでの移動に変更しました。

文化財に触れたり、おいしいものを食べたり、海で遊んだりと盛りだくさんの二泊三日の旅の記録です。

スポンサードリンク

いざ!石川県へ向けて出発!(AM3時)

東京から石川県までは、片道約6時間ほどかかります。ということで、午前3時に荷物と子供たちを車に乗せて出発しました。出発時は東京がここ最近に見ないくらいのゲリラ豪雨でした。

東京から金沢までのルートは?

”練馬(関越自動車道)→藤岡JCT(上信越自動車道)→上越JCT(北陸自動車道)→金沢西”のルートで行きました。帰りは富山で寄り道をしましたがほとんど同じです。

途中、休憩を取るためにPAやSAに寄りました。が、上信越自動車道と北陸自動車道のPAやSAはあまり大きくありませんでしたね。東北道、東名自動車道などを主に使うので、最近のSAは大きくておしゃれなものばかりかと思っていましたが、そんなイメージで行くとちょっと違うと感じます。

また、営業時間が7時~とかなので、今回のわが家のように朝3時に出発してちょっと早くお腹が空いたと思ってPAやSAに立ち寄ってもまだ開店前とかいうことも・・・。

とにかくトンネルが多い!という印象でした

新潟、富山、石川の間はとにかくトンネルが多かったです。しかも3キロ、4キロと長いトンネルが続きます。また片道1車線だったり、山道なので道が上ったり下ったりでした。

金沢駅近くのパーキングに停めて金沢散策へ

kanazawast
無事に金沢へ到着。到着後は金沢散策をするために駅近くのパーキングに車を止めて徒歩+バス移動にしました。というのも、慣れない道で目的地を捜しながら運転するのも疲れるし(夫が)、駐車場に停めるたびに駐車料金がかかってしまったりするため。

実は、金沢駅周辺の観光のために周遊バスが何台か通っていて、1日券を購入すれば乗り降りし放題です。

金沢観光は北鉄バス1日フリー乗車券で!

hokurikubus

北鉄バス1日フリー券がとてもお得でした。兼六園、金沢城、近江市場、ひがし茶屋街など金沢の観光名所がこのフリーパスがあればだいたい回ることができます。

観光地をめぐる”城下町金沢周遊右回りルート””城下町金沢周遊左回りルート””兼六園シャトル”の他に、路線バスにも乗ることができます。

1日フリーパスは、大人 500円・子供 250円。1回の乗車賃は大人200円・子供100円(平日)なので2~3か所観光地を巡るなら利用して損はないと思います!

日本三大名園「兼六園」はみどころがいっぱい

IMG_2814

金沢に到着してまず向かったのは、日本三大銘園の1つ兼六園です。金沢に行くなら絶対に兼六園と思っていました。子供たちにはどうかな?まだ早いかな?と思いましたが、噴水があったり、広い池があって鯉が泳いでいたり、橋を渡ったりと楽しんでいました。

IMG_2837

兼六園の中で一番古く、発祥となったとされる池「瓢池(ひさごいけ)」。奥には滝が流れています。

IMG_2866

こちらは兼六園内で最大の池「霞が池」です。周辺で写真を撮っている外国人の旅行客もたくさんいました。どこから眺めても違った美しさがあって心を奪われます。木も多くあるのですが、8月の日差しはやはり強かったです。夏休みに行かれる方は熱さ対策は必須です!

IMG_2879

金沢の街を一望できます。年長の三女もなかなかここから離れたがらなかった、絶景ポイントです。

周遊バスでお昼ご飯を食べに近江町市場へ!

石川県での旅の目的の1つ、おいしい海産物を食べること!

兼六園とお隣の金沢城で思った以上に時間が取られてしまって、近江町市場への到着が3時近くになってしまいました。市場はまだにぎわっているものの、食事処はほぼ閉店。もう少し早く来れば色々なお店を見ることができました。

近江町市場寿司でランチ!

2016-08-03 15.40.32

お昼ご飯は、近江町市場寿司でいただきました。まだやっているお店もチラホラあったのですが、店頭の海鮮丼の写真に惹かれて、笑。店内は広くはありませんが、回転ずしと奥にテーブル席がありました。

テーブル席にしてもらいましたが、回転ずしの1皿メニューも注文できます。

2016-08-03 15.13.20
寿司桶のような器に入っている”大名丼”もありましたが・・・たぶん食べられないので私は”市場海鮮丼”を注文してみました。海老が甘くておいしかった~!一匹じゃ足りないくらい。

2016-08-03 15.14.50
夫は贅沢にぎり。名物ののどくろが1貫入っていたのですが、他のネタと比べものにならないくらいおいしかったそうです。

2016-08-03 15.14.37
これは次女。大好きなまぐろが入った三色丼。他はいくらとカニ。いくらは苦手なので、長女にあげていましたがほとんど一人で食べてました。

長女と三女は、1皿ずつ注文。サーモンやたまごといった普段回転ずしで頼むのとほとんど同じ感じー。いくら丼とか、もっといつもとは違うものを勧めたのですが、なにせ頑固。結局最後に次女に分けてもらった丼にすればよかったなんて言っていましたしね。

2016-08-03 15.15.43
丼やにぎりにはセットであら汁がついていました。これも魚介の出汁がたっぷりでおいしかった!

2016-08-03 15.15.57
そして一品料理から、ほたるいかの沖漬けを注文。北陸といえばほたるいかですよね!お酒はありませんでしたが、丼とも合う味でしたよ~!

お腹いっぱいになってひがし茶屋街へ・・・

さぁ、近江町市場で腹ごしらえをしたら今日の最後の目的地”ひがし茶屋街へ”、と思ったのですが、三女が疲れ果ててしまい、金沢駅に戻り駐車場から車を出してからひがし茶屋街へ向かいました。

近くにパークングがあったので結局そちらに停めました。(周遊バスには3回乗ったので元は取れてます、笑!)

お土産のリクエストがあったので閉店ギリギリで向かったのと、さすがに朝3時起きで金沢市巡りと日差しに疲れてしまい、写真も撮る余裕がありませんでした。

もっと時間があればのんびりゆっくりと巡りたいひがし茶屋街。でも浴衣のカップルとかも多くてどちらかというと大人の観光地なのかなー?と思いながら駆け抜けました。

これで1日目の観光は終了!宿泊先へ向かいましたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました