豊洲のガスの科学館、東京ガスのがすてなーにに行ってきたよ!

DSCN0221
先日行ったキッザニア東京。キッザニア東京は第二部(16時から)だったので、午前中はららぽーと豊洲から徒歩5分ほどにある、東京ガスのがすてなーにへ行って遊びました!

キッザニア東京の記事はコチラ!
>>初めてのキッザニア東京!土曜日二部の混雑状況とできたお仕事!

入場も無料だし、中でお金を支払うこともなく、お財布に優しい遊び場でした^^

スポンサードリンク

東京ガスのがすてなーにってどんなところ?

「がすてなーに ガスの科学館」は、7つの展示ゾーンを巡ることでエネルギーやガスについて分かりやすく学習できる工夫がいっぱいです。各フロアではコミュニケーターがみなさまの疑問や気づき、発見をサポート。愉快でかわいいキャラクター「プカ」「ポカ」「ピカ」と一緒に、ガスの不思議な世界を、見て、聴いて、体験して、そして感じてみてください。

入口をすぐに子供が食い付く気球!

DSCN0155
入口を入るとすぐに、大きな気球があります。スイッチを押すと、火がついて中の空気を暖めはじめ・・・ふわっと上昇します。

DSCN0156

1人1回やりたがるので、ここで10~15分くらい足止めを食らいました、笑!

Myおべんと!

DSCN0176
1回の通路に数台のPCが置いてあります。そこでできるのがこのゲーム。特に東京ガスに関係のあるサイトではないようで、自宅のPCでも遊べます。

自分で好きなおべんとうを作ることができ、自給率や価格、カロリー、CO2排出量まで計算してくれます。栄養バランスなんかもグラフで現れて、何通りものお弁当を作ることができるので、子供たちも飽きないみたいです( ;∀;)

ここにもしばらくいました~。

1階展示室

1階展示室には、地下にあるガス管がどうなっているかだったり、ガス資源のことなどガスについてお勉強ができる資料が並んでいます。

実際のガス管のトンネルをくぐったり
DSCN0199

ガスを使ったちょっとした実験みたいなものもやってました
DSCN0195

2階展示室

2階のフロアにある、体験しながらどんなところでエネルギーが使われているか探すブース。
DSCN0205

選んだ食材がどこから来ているのか、外国から来るものは運ぶのにのにもエネルギーが使われていることを知る!
DSCN0214

火加減などを考えて、大きな鍋を振っておいしいチャーハン(野菜炒め)を作るゲーム
DSCN0211

他にも、子どもも楽しめるブースがたくさんありました!

そして、がすてなーにはレストランはないですが、持ち込みをして食べることができる休憩スペースもあります。今回、お昼ご飯を持参してがすてなーにの休憩スペースで食べました。

とてもきれいでしたよ~!また、目の前は豊洲公園にもなっていて、芝生が広がっています。ここにシートを敷いてお弁当を広げるのも気持ちがよさそうでした!!

がすてなーには、ほぼ朝一に入って、キッザニア東京の入場時間ぎりぎりまで遊んで過ごすことができましたよ!土曜日でしたが、そんなに混雑もしてなくてよかったです。おすすめスポットです^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする