ディズニーの暑さ対策!持ち物・服装・おすすめのアトラクション

わが家の恒例!夏休み早々ディズニーへ行ってきました!今年はディズニーシー^^

今年は危険レベルの暑さということで、暑さと熱中症には万全の準備をして、無理はしないよう心掛けて出かけてきました。

今回、わが家が暑さ対策としてディズニーシーへ持っていったものや、おすすめの服装、クールダウンするのにおすすめなアトラクションなど、実際に体験したからこそ分かることをお伝えします!

念入りに準備することは無駄ではありませんよ!!

ディズニー暑さ対策におすすめの持ち物

実際に準備したもの

帽子

せっかくのディズニー、ディズニーのキャラ帽子やカチューシャを被りたいところですが・・・。あれ、結構熱がこもるんですよね。カチューシャはかわいいけど、暑さには向かないです。

わが家は、暑さ対策を優先して、今年はマリンハットを被っていきました。海や川などで使える、首の後ろにも日よけがあるタイプの帽子です。

軽くて濡れても平気!必要なくなったら小さく畳んでしまえちゃう!

これ、本当によかったです。

日傘

ディズニーは歩きますよねー。これでもか!というくらい。

日陰を選んで歩くことができればマシですが、混雑しているなかそれもなかなか難しい。やっぱり日傘が必要です。

折りたたみの日傘なら、列に並んでいるときにはしまうことができ、アトラクションの邪魔にもなりません。

飲み物

ディズニーは、水筒やペットボトルの持ち込みOKです。

氷をたくさん入れて、途中で飲み物を買ったら水筒に入れられるようにするといいですよー!

わが家は、水筒には氷をたくさん入れて、水を入れました。水にしたのは、飲み終わったあとに何を入れてもいいようにです。あとは熱中症対策でイオン飲料を凍らせて持っていきました。

荷物になるかなーと思ったんですが、暑くて持参した水分もあっという間に飲み干しました。

パーク内にもドリンクカーなどあるんですが、前回なかなかドリンクカーが見つからず(見つけても子供たちが飲める飲み物がなかったり・・・)1本は持っていくようにしています。

ちなみに、ランドには自販機が数か所ありますが、シーには自販機はないです><

※後から知ったのですが、レストランなどで水筒に氷を入れてもらえるらしいです。次回、試してみます^^

塩分飴

塩分、大事ですね!!

水分をとるのはもちろん、塩分飴も意識してちょこちょこ口に入れてました。男梅のラムネもおいしかったです。

日焼け止め

汗で落ちちゃうので、何度か塗り直すといいです。夏のディズニーも日差しは強いです!!

持っていけばよかったもの

冷却スプレー

タオルにスプレーするだけで、ひんやりタオルが作れるスプレーです。

濡らすと冷たくなるタオルなどもありますが、水道を探さないといけないし、水分含んだタオルとかって持ち歩くのに結構じゃまになりませんか?袋に入れておくと、蒸れて臭くなっちゃったり。

これならスプレーするだけで水分も多くないので、手軽にひんやりできます。

衣類にスプレーしてクールダウンする冷却スプレーもあります!

扇子

うちわでもいいんですが、かさばることを考えるとやっぱり扇子がいいですね。

あおぐも良し、日傘をさしにくいときにかざして日よけにするのもよし、1つあるだけで使い勝手がいいです。

夏のディズニー、おすすめの服装

夏のディズニーは、長時間歩き回ることを考えたら、日焼けが怖いです!

暑いから、タンクトップに短パン、サンダルでいいかな~?とか、全然ダメです!!

ヘタしたら真っ赤に火傷状態にもなりかねないので、肌はあまり露出させないようにいきましょう。最低限半袖ですね。それに薄手の羽織るものがあればベストです。

日焼け防止にも使えますし、室内で寒くなった時に羽織ることもできますよ^^

足元は、普段履きなれているスニーカーやヒールのない靴を。サンダルも足の甲が日焼けする可能性が大きいので、避けましょう。

クールダウンにピッタリのアトラクション

暑いと、涼しいところで少し座って休憩したくなりますよね。

かといって、用もないのにレストランへ入るのはちょっと気が引けます。利用する方もいますからね。

そんな時は、室内のショーやアトラクションで遊びましょう^^

今回、わが家もショーを2つ見たり、室内のアトラクションをちょこちょこ利用してすごしました!

特におすすめなのは、ランドなら”イッツアスモールワールド”や”魅惑のチキルーム”や”ミッキーのフィルハーマジック”、シーなら”マーメードラグーン”や”マジックランプシアター”です。

涼しい室内で、座ってゆっくり鑑賞するアトラクションなので、休憩を兼ねてみるのもおすすめです。

ディズニーの暑さ対策!持ち物・服装・おすすめのアトラクションのまとめ

まだまだ暑い日が続きます。

楽しく夢中になりすぎて、知らない間に熱中症になっちゃってた!ということにならないよう、暑さ・熱中症対策はバッチリしていきましょう。

列に並んでいて具合が悪くなり、救急車で運ばれてしまった!という方もいるようです。

用心しすぎなくらい用心しましょう^^