2015夏休み南紀白浜子連れ旅行1日目、伊丹空港経由高速バス利用で南紀白浜へ。

お出かけ

2015-07-24 17.44.49夏休みに入って早々、和歌山県は南紀白浜へ2泊3日の旅行へ行ってきました。子どもたちにとっては初めての飛行機での旅。2泊3日色々なことがありました。

この記事は、南紀白浜へ羽田からの直行便で行く予定だったのに着陸直前で羽田に引き返してしまった、、、という記事になっています。当日のお天気の心配がある方にはおすすめできる記事ですが、そうでもない方はこの後の旅行記から読んでいただくといいかと思います。

スポンサードリンク

旅行1日目。天気が悪くて飛行機が羽田に引き返すという事態に!!

私の住んでいる東京からは、羽田から南紀白浜空港への直行便へ乗るのが一番早いです。羽田から南紀白浜空港へは1日3便しかありません。できるだけ早く着いて無駄なく遊びたいと思っていたので、朝イチの便へ搭乗することにしていました。

ところが、当日羽田へ行ってみると、「南紀白浜空港が視界不良のため羽田へ引き返すか伊丹空港へ着陸する場合があります」という条件付きのフライト。

いやいや、「さすがに離陸して羽田へ引き返すことはないでしょ!」と意気揚々と出発したのですが・・・

青空だったと関東~東海を過ぎると、だんだんと分厚い雲が広がってきました。それでも潮岬上空までは来ていて着陸まであと数分・・・というところで、潮岬上空で飛行機が旋回し始めました。

機内アナウンスによると、南紀白浜空港周辺に活発な積乱雲があって視界が不良だということ。着陸できる隙間がないかタイミングをみているが、なかなか視界がひらけないと。しばらく旋回してタイミングを待つということ。

そんな感じで30分近く旋回し、「只今より最終着陸を試みますが、着陸が困難だと判断した場合はそのまま羽田に引き返します」という機長のアナウンス。

段々と高度が下がっていき、窓からもかなり家が近くに見え始めてもう着陸か?と思ったとたん、ぐおーーーーっといきなり高度が上昇し始めてしまいました。

数分後、「着陸を試みましたが、視界不良で着陸を断念いたしました、このまま羽田に引き返します。皆様にはご迷惑をおかけいたします。」的なアナウンスが。

は、羽田に引き返す?!

関空とか伊丹空港に着陸ってできないの?

と思いましたが、結局そのまま羽田に帰ってきてしまいました( ;∀;)

大阪国際空港(伊丹空港)経由、高速バスで南紀白浜へ!

2015-07-22 11.21.32
羽田に戻ってきてしまい、到着後機内で飛行機の振替案内や払い戻しの案内を受けてから飛行機を降りました。

南紀白浜空港へ着陸できないとなると、和歌山の近くの関西国際空港か伊丹空港へ行ってから特急なり電車を使っての移動?と思いきや、またここで問題が。

台風の影響で特急が運休、そして普通列車も土砂崩れの影響で途中区間が運休。そしてどちらかというと南紀白浜に近い関西国際空港行は21時ころまで便がない、伊丹空港行きはあと1分で搭乗手続きを終了する。

もう、何も考える余裕もなく、とりあえず伊丹行きに乗り込みました。

伊丹空港到着後、空港リムジンバス→高速バス

羽田空港では、写真のように案内されていましたが、実際に行ってみるとわかりにくいったらありゃしない、、、という感じでした。

伊丹空港へ到着して、まずは梅田へ空港リムジンバスへ乗ります。ここは空港リムジンバスであって高速バスではありませんでした。

2015-07-22 13.35.19
大阪駅に到着。写真は大阪駅前ですが、実際はもう少し先の大阪マルビルに到着します。

そしてここから大阪駅の中を突き抜けて進み、反対側まで移動が必要でした。大阪駅JR高速バスターミナルを目指します。

大阪マルビルに到着、そして高速バスが出発までに10分くらいしかありませんでしたが、子連れでの移動でも間に合いました。

初めての大阪、移動でちょっと寄ったくらいで滞在終了~

今度は大阪メインで来るので待っててね^^

そんなこんなで南紀白浜に到着

高速バスでは、途中サービスエリアでトイレ休憩があったりして、無事に和歌山へ入りました。まさかこんな事態になるとは思ってもいなかったので、朝ごはんを羽田で軽くサンドイッチをほおばったくらいで、このサービスエリアでやっとおにぎりを買って食べることができました。

分単位での移動で、ちょっとでも無駄な動きをしていると間に合わない!

そんな緊張状態での移動でしたが、ホッとしました。

さらに、ありがたいことに・・・

元々南紀白浜空港のニッポンレンタカーでレンタカーを借りていたのですが、高速バスの運転手さんが最後まで乗車しているのが私たちだけだということで、南紀白浜空港までバスで送り届けてくれました、涙。

本来なら、南紀白浜空港へは行かないんですけどね。こんな状況の中、優しい運転手さんと出会えてほっこりしました。

レンタカー会社の方は「バスチャーターしたんですか?!」と驚かれていましたが、笑。

結局、本来なら朝の8時半ころには南紀白浜空港へついているはずでしたが、結局到着したのは17時半頃でした。家を出てから12時間かかりました、涙。

1日目は移動だけで終わり。

本当に疲れたし残念でしたが、旅行が終わってみればこれも楽しい思い出話です(´・ω・)

さて、この次からは滞在したホテルのことやアドベンチャーワールドへ行ったことなどの思い出話を書いて行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました