2015夏休み南紀白浜子連れ旅行2日目、雨だけど南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ったよ!

お出かけ

IMG_9257
1日目に引き続き、2日目も雨の和歌山県でした。ただ、天気予報をみるとどうやらお昼頃からは雨が止むような予報。

本当だったら、2日目に白良浜でたっぷり海を楽しんで温泉でのんびりし、最終日にアドベンチャーワールドで閉園の17時まで遊びつくしてそのまま南紀白浜空港へ行く、そんな計画でしたが・・・

計画を変更し、雨でも割と楽しむことができるという口コミを頼りに、南紀白浜アドベンチャーワールドへ行きました。

IMG_9258

途中でしまむらがあったので子どもたちの雨合羽を調達して行ったのですが、到着してみると傘は必要なさそう。。。そんなもんだよね( ;∀;)

開園時間が過ぎていたせいか、お天気のせいか、入り口付近の人はまばらな感じでした。

スポンサードリンク

アドベンチャーワールドの入園料が高くてびっくり!!

アドベンチャーワールドの入園料の高さにビックリしました。なんと大人の入園料が4100円、4歳~小学生は2500円です。何度も言うようですが、入園料だけです。

私の知っている有名どころの動物園や水族館と比べても、倍はしますね~。

と、初めは入園料の高さにビックリはしましたが、ショーにしてもサファリゾーンにしても興奮&満足できるものだったので、その値段に十分納得の行くお値段だったかな、と思います。

入園料とは別に、入園料+乗り物フリーパスのチケットも販売されていました。これはそれぞれ入園料に+1500円で購入できます。

調べてみると、入園料+フリーパスは時期によってあったりなかったり、WEBのチケットストア限定販売だったりと色々情報があります。私たちが行ったときには、窓口でも販売されてました。

ただ、実際に行ってみて、乗り物のフリーパスはいらない!と思いました。

というのは、アドベンチャーワールドの敷地がとっても広いので、1日かけてもさっと回るのがやっと。あちこちでショーもやっていたりするので、乗り物に乗っている時間もお金ももったいないです。

わが家も入園料だけ購入し、乗り物はどーしても乗りたい2つだけを子供たちそれぞれに選ばせて、その場でチケットを購入して乗らせました。

エントランスにもう生き物が!

IMG_9270
屋根付きのエントランスに、某有名テーマパークの雰囲気を感じながら先を急ぐと、なんとペンギンがおでまし~。

IMG_9273

泳いでいるのが本物のペンギンですよ。
入場してちょっと歩いたところで、ちょっと手を伸ばせば触れちゃうくらいの距離にペンギンの放し飼い。ペンギンのかわいさに数分足止めされます♡

他にも、エントランスなのに鳥がいたりと、ワクワク感が一気に上昇します!

2015-07-23 10.50.18

さらに先に行くと、また足を止められるスポットが。パンダのかぶりものをして記念撮影をしてくれます。持参のカメラでも無料で撮影してくれますし、お姉さんが撮影してくれた写真をオリジナルのフレームに入れて購入することもできます。

帰りまで保留にしておくこともできるそう。中でもイルカと撮影できたりなど、何か所か撮影してくれる場所があるので、本当に欲しい写真を購入したほうがいいですね。

ちょっとの雨なら問題なし!屋根のある通路

IMG_9286

園内は、屋根がある通路もあるので、ちょっとの雨なら傘をさすことなく濡れずに移動が可能です。パンダのいるところや、ショーを見るスペースはすべて屋根付き、乗り物のところも一部屋根付き、サファリゾーンも雨ならばケニア号というバスで回ることも可能!

雨に濡れずに園内を満喫することは十分可能でしょう!!

パンダラブでパンダとご対面!

エントランスを抜けて、ゆるやかな坂道を降りていくと左手前に「パンダラブ」というパンダのお部屋があります。さっそくパンダとご対面。

IMG_9301

こちらには3頭のパンダが生活しているそうですが、2頭しか見当たりませんでした~。しかも寝ていてあまり動きません。双子の赤ちゃんパンダはまた別の棟で暮らしています。

IMG_9303

お天気だったら外に出て遊んでいる姿を見ることができたのでしょうか?パンダ用の遊び道具がありました。

ペンギン王国

IMG_9320

大きいペンギンがたくさんいてビックリしました。

IMG_9314

写真左の年中の三女(身長100㎝弱くらい)と比べると、とても大きいのがわかると思います。

動物から海の生き物まで総出演!アニマルアクション

IMG_9322

園内にこれだけの人が入っていたのか!と思うくらいの人!!!
アニマルアクションは、海の生き物から犬、アヒル、鳥などたくさんの動物たちが出演するショーです。

IMG_9333

次から次へと動物たちはやってくるし、あっちもこっちも気になる~って感じのショー。ショーの途中で帰っちゃう子もいたりして、完璧じゃない?!ってところも笑えておもしろかったです^^

マリンライブ ビックオーシャン

子どもたちにぜひ濡れる準備をしておきたい、マリンライブ!!

イルカのショーは色々な水族館で何度も見たことがありますが、アドベンチャーワールドのショーはなんというか・・・規模が違いいます。ほかのところのショーだと、イルカが2~3頭一緒にジャンプしたりするでしょうが、アドベンチャーワールドでは1度に10頭近くがジャンプしたりと魅せてくれます。圧巻です!

また、飼育員というかイルカのショーを行っている人の人数も5~6人と多かったです。

元々、イルカの泳ぐプールのそばは濡れやすい席ですが、ショーの最後にはプールの真ん前に集まって、イルカたちにバシャバシャと水をかけてもらえるお楽しみタイムもあります♪

更衣室とシャワーもあるそうなので、着替えを持参するか雨合羽などを持って行ってぜひビショビショになってみてください^^
(ちなみにここで、しまむらで購入した雨合羽が役立ちました、笑)

昼ごはんはパン工房で!

次から次へと楽しいものが目に入ってきて休み間もなく楽しんでましたが、お腹もすいてきます。アドベンチャーワールドのフードは、割と優しいお値段に設定されている感じでしょうかね。

食べ物の種類も豊富で、本格的なステーキ屋さんからお蕎麦屋さん、オムライス専門店、ハンバーガー屋さんなど。

その中で、わが家は遊園地の一番奥にあった「パン工房」で食事をしました。パン工房で焼いた焼きたてパンを食べることができるお店です。

IMG_9349
動物がモチーフになっていてカワイイ♡お値段も1つ200円程度。左から、パンダのチョコチップメロンパン、キリンのウインナーパン、ライオンのチョコパン(だったかな?)

IMG_9348
こちらはパンダがモチーフの肉まん。

IMG_9385
大人は、ステーキセットとか(1500円くらい)

IMG_9388
ベーグルサンド(1300円くらい)

かなりボリュームたっぷり。お腹がいっぱいになりました。

スプラッシュカーニバル(パレード??)

IMG_9382
お昼ご飯を食べている最中に、スプラッシュカーニバルという名のパレードらしきものが始まりました。某有名パークに比べると、全長も短いし、見た目もアレですが、動物たちが一緒にパレードしているのがやっぱり魅力ですね~。

IMG_9355
一緒にパレードしている動物たちは、触ることができました。おさるさんや、鳥、ペンギン、ラクダなど!!普段触ることができないような動物たちに触れさせてもらえました!

サファリワールド

サファリワールドへは、様々な方法で入ることができます。ケニア号やレンタルカート、自転車、そして徒歩。

IMG_9447
一番のおすすめはズバリ徒歩!!歩きながら色々な動物を目の前に観ることができます。

IMG_9480

キリンもこんな目の前に!!!餌を持っていればあげることができます。

IMG_9486

たった1枚の柵をはさんでのチーター。スタイル抜群でかっこよかったです。

IMG_9488

今にでも飛び出してきちゃいそうなくらいの距離のしまうま。

わが家がサファリワールドに到着した時点でもう15時近くでした。もっと早く行っていれば、ぞうのエサやりや、キリンのエサやりなど楽しめたみたいなので残念。

サファリワールドへは最初に支払った入園料で入ることができるので、このあたりのイベントの時間はしっかりと押さえておいたほうがいいですよ。

IMG_9438
ちなみにこちらも無料で乗ることができる「ケニア号」。行ったときは待つことなく乗れましたが、混んでいるときは30分待ちとかになるそう。

ケニア号でなら肉食動物ゾーンにも入ることができます。

IMG_9396IMG_9399

最後に双子のパンダの赤ちゃん

IMG_9504

閉園時間1時間前ほど、最後の最後にパンダの双子の赤ちゃん[桜浜、桃浜を観に行きました。
お母さんパンダは、むしゃむしゃとお食事中、双子の赤ちゃんは夢中で遊んでました♡

上野動物園でもパンダを見たことがありますけど、パンダっていつもゴロゴロしているイメージしかなくて、こんなにしっかり起きているパンダは初めてみたかも~。

本当にぬいぐるみみたいでかわいすぎます。

お土産をを買っておしまい~

最後に、エントランスでお土産を買いました。小学生組がお友達に配るようのものと、あとはババに持たせてもらったおこずかいで自分たちのお土産。

三人とも、自分たちへのお土産はパンダのぬいぐるみ。正直3つもいらないものなんだけど、3つないと喧嘩になるので許可しました( ;∀;)

お友達へのお土産は、パンダのどら焼きや、パンダのクッキーなど、いかにも「パンダ!」を思わせるものを何点か。それをバラして小分けにして渡す予定です。

個人的に、梅味の柿の種がおいしかった!辛くなくて、4歳の三女も試食パクパク食べてました、汗。

南紀白浜アドベンチャーワールドのまとめ

南紀白浜アドベンチャーワールド、もちろんわが家は子供たちのために行きましたが、大人も十分満足できました。

入園料の4100円も、動物園と水族館とサファリパークのすべてに行ったと考えると、高くないお値段ですね。

アドベンチャーワールドの攻略としては、アニマルアクション、マリンライブ、サファリワールド内でのえさやり、このあたりの時間をしっかり確認しておくと満足度が高くなると思います。

あとは有料のオプションみたいなので、色々なことができるのでそのあたりはお金と相談。わが家は有料のものは一切手を出さずでしたが、かなり楽しむことができました。

子どもでも、大人でも、それぞれ十分に楽しむことができます。正直、もう一度行ってもっと色々なところを見て回りたいです。

通常17時までの営業時間ですが、夏休み期間中(7月31日頃~)は、20時半まで営業しているので、夜の動物園も楽しめるといいですね!

わが家が行ったときは、まだ営業時間が延長になっていない時期でしたのでそれも悔やまれます。

和歌山にはぜひもう一度訪れたいと思っているので、その時にはもう少ししっかりと予定を立てて行きます。

長くなりましたが、「2015夏休み南紀白浜子連れ旅行2日目、雨だけど南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ったよ!」でした。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました